ペラペラ英語目指して
        Taka from Kyoto

・・・50才前から、まだ遅く無いと、無謀にも英語への挑戦!!
           写真と簡単英語(日本語)で日々の出来事などを書いて勉強中・・・

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Taka from Kyoto | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

12 2011

 Many kind of aquatic plant (水生植物)

The gentle sunlight of autumn tempted me to go out by a car. I headed a car to Lake Biwa in a vague way. There is big lotus flower field, but the flower season had gone already. The watching season of wild bird is too early yet. No problem, it was a very fine day, maybe something would be there. My feeling was that.
Because, Lake Biwa often show me different expression. And then I had a small expectation.  The destination on this drive was the MIZUNOMORI park of Kusatu City at Karasuma- peninsula.
The park was very good, it was better than my image.  Very cozy atmosphere and very clean. I met many beautiful aquatic plant, for example, many kind of water lily were. It looks like a Japanese cake, which made of rice powder, and the color was transparent and clear. When I pointed my camera to it, the sweetish flavor came into my mouth though it was flower.  It was sweet a bit.

DSC05649_R.jpg

DSC05697_R.jpg

DSC05696 - コピー_R

DSC05752_R.jpg


(秋の日差しに誘われて、琵琶湖の方へドライブに出かけた、バードウオッチングには少し早いし、ハスの花はすでに終わっているし。いいか、天気もいいしなにかあるさ! 
琵琶湖はいつも変わった何かを見せてくれるから、 今回の目的地は“水の森公園”植物園だ。
思っていた以上に良い公園だ、居心地のいいしゃれた空間があった、そして沢山の水生植物が花を見せてくれた。代表的なのは幾種類もの水連、和菓子のような透き通った幾重にも重なった淡い色、ファインダー越しに見ていると、ほんとに食べられそうな気がしてきた、少し甘めかな!)

DSC05769_R.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ご訪問いただき有難うございます、勉強中ですので何か気づかれたらアドバイスください。 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へにほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
ランキングに参加しています、クリック宜しく御願いします。励みになります。

スポンサーサイト

Posted by Taka from Kyoto | 17:23 | Comment [0] | TrackBack [0] | 未分類

07 2011

Early flowering Ume.

It is the Unryuubai at the Kitano shrine of the Kyoto. They say it is the early flowering. I felt small spring, and I got this photograph last week; I guess that it has many flowers already. Kitano shrine famous for the Ume garden. Probably best time to see it will be next month. You should visit there on the best season.


mDSC03779


(京都北野神社の雲竜梅、一番早く咲くそうだ、先週、少し春の気分を味わい写真を撮った。
今時分もう少し花を増やしていることだろう、北野神社は梅園が有名、見ごろは来月かな、一見の価値有り、是非行って見てください。)

mDSC03767


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご訪問いただき有難うございます、勉強中ですので何か気づかれたらアドバイスください。 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へにほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
ランキングに参加しています、クリック宜しく御願いします。励みになります

Posted by Taka from Kyoto | 17:19 | Comment [0] | TrackBack [0] | 未分類

01 2011

A happy new year!

What kinds of Social conditions will come in a new year? As you know; New Year’s Chinese astrology is a rabbit. So, I wrote the Kanji character of it on the red paper board with gold and silver. I wish that this year will be the Jumping year, as a rabbit step; it is commonplace, isn’t it? All of the things will make great strides! I believe so.

m201111

(今年はどんな年になるのだろう?  ご承知のとおり兎年、金銀で卯を描いてみた。 
つきなみだが、兎のようなジャンプする年でありたい。 何もかもが飛躍的によくなるさ! キット!)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ご訪問いただき有難うございます、勉強中ですので何か気づかれたらアドバイスください。 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へにほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
ランキングに参加しています、クリック宜しく御願いします。励みになります

Posted by Taka from Kyoto | 16:46 | Comment [2] | TrackBack [0] | 未分類

25 2010

Lovely Hobgoblin at Kitano

Taisyogun-shopping street is south of the Kitano shrine of the Kyoto. Kyoto is famous of the birthplace of the tram in Japan. Unfortunately, it was abolished already.
The railhead of the tram was near there. When I was a boy, I used to visit there, because Kitano shrine had held the fair on 25 days every month. I remember, there was really crowded street. I dropped in there after an interval of 30 years in passing the tubaki temple. I reached the east starting point of the shopping street, and the red big flag met me. The entrance of the “妖怪ストリート入口“ was written on it. Of course, it attracted my interest. I walked through the shopping street with my camera to take the photo of the “妖怪“. By the way, how do you say “妖怪”in English. I looked up about it in a dictionary soon. It showed me some words.
Ghost ・ Bogy ・ Specter ・ Hobgoblin ・Monster.
I thought, most accurate image was the Hobgoblin. The meaning of the “hob” is mischievous. And in other words of the ”goblin” is a pixie. Because, my image of “ 妖怪“is very lovely and very joyful small monster. What do you think of that? Please have a good look at below; I attached those photos.


myokai01.jpg


myokai05.jpg

(大将軍商店街は京都の北野神社の南側にある、京都は市電の発祥の地として有名だが、残念ながら廃止されてた、商店街はその基点駅のすぐ近くだ。子供の頃親父が毎月の25日の縁日の日に良く連れて行ってくれたのを覚えている。この前、椿寺へ行ったときおおよそ30年振りに 寄ってみた。商店街の入口へ差し掛かると、大きな旗が歓迎してくれる、“妖怪ストーリー入口”と書いてある、当然、興味を引かれ、カメラを片手に”妖怪“探索を開始してみた。
そこで、”妖怪“って英語でどう言うの? 辞書で調べるとこんな単語が出てきた。
Ghost(幽霊) ・ Bogy「悪霊」 ・ Specter(亡霊) ・ Hobgoblin(妖怪) ・Monster.(怪物)
Hobgoblin が一番いいかな、HOBは何かいたずらっ好きな意味を含んでいてGOBLINは小さな妖怪的な意味を持っていて、どこか可愛い、憎めない、彼ら日本の妖怪にはピッタリかな。どうですか、そんなところで? 写真を添付しますので、見てみてください。)

myokai06.jpg

myokai02.jpg

myokai03.jpg

myokai04.jpg


By the way, a mannequin, which had no head seemed one of the “妖怪”, was very interesting.
(ところで、首の無いマネキンがなぜか、これも妖怪に見えてきました、いかがですか?)

mDSC00821.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ご訪問いただき有難うございます、勉強中ですので何か気づかれたらアドバイスください。 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へにほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
ランキングに参加しています、クリック宜しく御願いします。励みになります

写真や・記事内容の転用は、必要な場合は連絡をくださいね.もしあれば。無断転用はご遠慮ください。

Posted by Taka from Kyoto | 09:19 | Comment [0] | TrackBack [3] | 未分類

01 2010

A Happy New Year!

I WISH YOU A HAPPY NEW YEAR!

  THE PEACE OF THE WORLD.


M年賀用ネガトラ6



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご訪問いただき有難うございます、勉強中ですので何か気づかれたらアドバイスください。 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へにほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
ランキングに参加しています、クリック宜しく御願いします。励みになります

写真や・記事内容の転用は、必要な場合は連絡をくださいね.もしあれば。無断転用はご遠慮ください。

Posted by Taka from Kyoto | 14:56 | Comment [0] | TrackBack [0] | 未分類

12 2009

Mikoshi parade

Sunday morning, the dram sound came into my ears again. They began the parade, which was the main event of the autumn festival. It seemed that they kept up the event by themselves, though many areas stopped it. After all, the Maturi is the most traditional Japanese event. As a boy, my area did not have the event of the Maturi already. But, there were still many areas, which hold the Maturi event near my house. I used to sneak into the Maturi event of neighboring town; my aim was to get the snack and the drinks. I remembered, we participated them parade, and they welcomed us, because we helped them to haul the Mikosi with them.
Commonly the Mikoshi parade course was the main street of them area. And they hold the party after they made a round the area. The adults had the alcoholic beverage and the gorgeous lunch, and then we could get the many kinds of snack. Usually we could join just only two parades, because many areas had paraded on same day’s same time. It was my happy memory of the festival season of autumn and spring. I got many photos, and I copied the photos on the CD, to present them.

mDSC05817.jpg

mDSC05823.jpg


(日曜の朝、又、太鼓の音が耳に飛び込んできた、秋祭りのメインイベント、神輿の巡行が始まった、殆どの地域で神輿は無くなっていっている中、その地域では独自に守り継がれているようだ、やはり、祭りは日本を代表する伝統文化、子供の頃、私の住んでいた地域では、すでに神輿は無かったが、近くではまだ沢山の神輿が出されていた、思い出すと、近くの神輿行列の飛び込んで、一緒に良く、 神輿を引いたものだ、子供は他の地域でも歓迎してくれたのを覚えている、神輿はそれぞれの地域を一周して、打ち上げが行われる、大人たちは豪華な弁当と酒を酌み交わし、労を労い、われわれ子供を沢山のお菓子を手に入れる。
この時期、各地域の祭りは日時が重なる、二ヶ所の潜り込むのが精一杯だった事を思い出した。春と秋の祭りの時期の良き思い出だ。 写真を沢山撮った、ふと思いつき、CDにコピーを取り、祭りを見せてくれた隣の町内会長に届けた。 特に知り合いではないが何となく祭りが、神輿をかつぐ掛け声がそうさせたようだ。)

mDSC05810.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ご訪問いただき有難うございます、勉強中ですので何か気づかれたらアドバイスください。 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へにほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
ランキングに参加しています、クリック宜しく御願いします。励みになります

写真や・記事内容の転用は、必要な場合は連絡をくださいね.もしあれば。無断転用はご遠慮ください。

Posted by Taka from Kyoto | 17:21 | Comment [2] | TrackBack [0] | 未分類

08 2009

Today’s dam.

When I waked up, the typhoon had blown out into the north area already. The TV news was broadcasting about damage of the typhoon.  typhoon went through south-side of the Kinki district. We were very lucky.
I went to the dam of the UJi-river on afternoon because I was anxious about the water.
The gate of the dam was opened already.  The river was filling up by the water of brown color. Unbelievable, there was the guy, who was fishing on the rock.
Stop. It’s dangerous!

mDSC05768.jpg

(朝起きたときはすでに台風は北の方へ抜けていた、テレビでは被害状況が流れていた。台風は近畿の南の方を抜けたらしい、幸運だった!  宇治川へ出かけた水が心配だった、ダムの放水ゲートが開いていた、川は茶色い水であふれていた。  なんと、岩の上で釣りをしている、信じられない、危ない、やめさせなくては! )

mDSC05771.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご訪問いただき有難うございます、勉強中ですので何か気づかれたらアドバイスください。 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へにほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
ランキングに参加しています、クリック宜しく御願いします。励みになります

写真や・記事内容の転用は、必要な場合は連絡をくださいね.もしあれば。無断転用はご遠慮ください。

Posted by Taka from Kyoto | 21:47 | Comment [0] | TrackBack [0] | 未分類

09 2009

Congratulations! letter.

I drew a picture letter to daughter. My daughter got the license of the business in overseas at last. She does not need to be anxious about a time limit of the entry visa for the present. Because, the normally visa has a time limit, which is provided time.
People have to go out the country when the stay time reached tome limit.
For example, the sightseeing visa is three months, it is very short time.
And, people have to go out to other area during the regulation time, it is necessary for re-entry. In other words, she has to go back home, if could not get the license, and then we can see in every years. On this year, maybe, she will not return home, is unhappy for us. But she got the license; is very happy things for us. Anyway, Congratulations!  For getting the license. I am looking forward to seeing you again near future. Take care for your health!
See You! (^〇^)/

mbiza 1


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(娘に絵手紙を描いてみた、ついに業務許可を獲得したのだ、これでビザの期限と当面気にしなくてすむ、一般ビザは期限が定められている、いつも期限が来るまでに一度、国外へ出なくてはならない、観光ビザの場合は三ヶ月、そして、三ヶ月後しか再入国はできない、短すぎて海外で仕事をするのには非常に不便だ、これで当面、その心配は無くなったわけだが、
でも、ビザが取れなければ、毎年帰国して会うことができるが、今年はもう帰ってこないのかな、長期滞在が可能になったことは、嬉しくもあり、悲しくもあり、でもとにかく許可証獲得おめでとう!  又、近いうちに合えること、楽しみにしています、健康に注意されたし、じゃあね! )

ご訪問いただき有難うございます、勉強中ですので何か気づかれたらアドバイスください。 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へにほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
ランキングに参加しています、クリック宜しく御願いします。励みになります

写真や・記事内容の転用は、必要な場合は連絡をくださいね.もしあれば。無断転用はご遠慮ください。

Posted by Taka from Kyoto | 10:49 | Comment [6] | TrackBack [0] | 未分類

02 2009

The meeting after the lesson at Aka chyuchin.

We had the class near the station, because the usual place had special event. The lesson was the free talking style. At first, we talk about the topics of this week, and our conversation went on other news. The good time has passed in no time, as usual. After lesson, at the entrance; the class mate gave me the sign. We got eye contact, and we headed for Red paper lantern, which is the signboard. Our English teacher like the Japanese sake very much, I guess, he has a keen nose, which can smell the aroma of the Japanese sake. Some times, I say that you are Japanese! As I went in the front, many big bottles came into my view, there were many kinds of local sake bottles. We were showed to the table, getting through the side of many bottles. Your health! At first, we drank a toast with a glass of beer; the teacher chose the Japanese sake, as well. Because, he is Japanese! You can see the special look on the photo. And then we were chatting and laughing, with Japanese and English; it probably was English. Main food was the grilled on the table; it seemed that fore dried sardines were laughing on the net too. The special English meeting time was passed more quickly than a regular lesson time. The class mate said, we need the bottle of sake to study English on regular lesson.
I think so too, but if we do so, the lesson will continue till the middle of the night every time. By the way, we selected the TAREKUCHI for best sake on yesterday. The production district is the Jyouyou of the Kyoto prefecture. It was not sweet, it has deep flavor but it has no dry taste and no strong taste. The color is pale yellow a bit. I think that such a double lesson improve our English level quickly. Many major English schools should adopt the special lesson with SAKE. What do you think of it?

mDSC05119.jpg

mDSC05121.jpg

mDSC05128.jpg

(週末の英語はいつもの場所が使えないので、駅前へ移動した、授業はいつものフリートーキング、 今週のでき事から会話を初め、いろいろなニュースへと移った、楽しいレッスンは、あっと言う間に終わった、レッスンが終わって、玄関でクラスメートからのサイン、目と目が合った、我々は赤提灯へと向かっていた、英語の先生は日本酒が大好き、酒の臭いを嗅ぎ付ける特別な鼻をもつ手いるようだ、いつも、貴方は日本人だ! 私は言っている、店に入ると沢山の日本酒の一升瓶が並んでいた、その横をすり抜け奥のテーブルへ案内された、乾杯!  先ず、ビールで乾杯、先生は日本酒で乾杯。
やっぱり、彼は日本人だ!  写真を見てください、彼の飲み方・・・・・・・そして、たわいも無いことを話し、笑い、日本語か英語かわからない会話が続いた。 多分、英語のつもり、料理はシーフードの網焼き、目刺しも笑っているように見えませんか! 英語の授業より時間が早く進むように感じる、クラスメートがレギュラレッスンにも日本酒のボトルが必要だと、と話し出し、私も同意、でも、そうすると授業が真夜中まで続き終わらないかも。
ところで、今回、男性陣は“たれくち”をベスト日本酒に選んだ、京都の城陽地域で造られているようだ、甘くも辛くもなく、深い味わいがあり、少し味わったがいい酒だった、色は淡い黄色。 レギュラーレッスンと赤提灯レッスンダブルレッスンの効果は絶大、大手の英語教室も取り入れるべきだと思う、酒は、何か壁を取り除いてくれる、私はそう思うんですが、どう思いますか、皆さんは?)

mDSC05131.jpg

mDSC05133.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ご訪問いただき有難うございます、勉強中ですので何か気づかれたらアドバイスください。 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へにほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
ランキングに参加しています、クリック宜しく御願いします。励みになります

写真や・記事内容の転用は、必要な場合は連絡をくださいね.もしあれば。無断転用はご遠慮ください。

Posted by Taka from Kyoto | 18:43 | Comment [2] | TrackBack [0] | 未分類

05 2009

Chat At Standing Izakaya

After the regular class, we went to the standing izakaya to drink and to chat with the class mate of the English class. The lesson is 2 hours, usually it end at 6 pm. It took about 20 minutes to izakaya from the class by walk. We were continuing the lesson on the way to the izakaya , so it was the chat. And the chat continued in the izakaya with English? and Japanese. I thought that I spoke English more fluent than regular class.
I did not know, why I thought so. And I guessed, I was in the relaxed time, by the alcohol. Maybe so. I was not anxious about my English; the grammar was right or not.
The language and the pronunciation too. The English teacher recommended me the Nagomi, which is the Japanese Sake of Saga prefecture. Sometime, the teacher said “ NAGOMI”, but the correct name was the “Nogomi”; no problem, I guessed, his pronunciation was better than my English pronunciation. ha Ha HA・・・・
My tongue got well condition more by the NAGOMI, the class mates too.
The mini party, the chat continued to 8 pm. But, my foot got the fatigue a bit, because it was the standing bar.
My last comment was that I am looking forward to seeing your again at here.
it was great class! Thanks!  Actually, it was the really friendly time「和み」.


mDSC04818.jpg

mDSC04821.jpg

(英語の授業の後、クラスメートと立ち飲みへ、英語は6時まで、店は歩いて20分ぐらいの所、ペチャクチャと授業をしながら店にたどりたどり着いた、そして、店の中で英語で日本語でペチャクチャと授業? は続いた。 授業の時より英語が上手くなっているような錯覚、何で? アルコールが少し入りリラックスできているのかな、文法・単語・発音・正しいかどうかぜんぜん気にならない。
英語の先生が”ナゴミ”・”ナゴミ”佐賀県のお酒を進める、でもラベルは“能古美”・多分“ノゴミ”が正しいのかな、でも問題なし、私の英語の発音よいハイレベルだ、・・・・
能古美は皆の舌の調子を益々快調にしてくれ、ミニパーテーは8時ごろまで続く。
でも、立ち飲みは足に来る、立ち続けるのはつらいが、又ここへ皆とくるのが楽しみ!
楽しい授業でした! 確かに、和み”NAGOMI"タイムでした。 )



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご訪問いただき有難うございます、勉強中ですので何か気づかれたらアドバイスください。 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へにほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
ランキングに参加しています、クリック宜しく御願いします。励みになります

写真や・記事内容の転用は、必要な場合は連絡をくださいね.もしあれば。無断転用はご遠慮ください。

Posted by Taka from Kyoto | 11:12 | Comment [6] | TrackBack [0] | 未分類

next»

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。