ペラペラ英語目指して
        Taka from Kyoto

・・・50才前から、まだ遅く無いと、無謀にも英語への挑戦!!
           写真と簡単英語(日本語)で日々の出来事などを書いて勉強中・・・

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Taka from Kyoto | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

25 2010

An outlet at top of the mountain

There is the mountain, which is called Otokoyama-mountain at south of Kyoto. It is really Low Mountain, which was enclosed by the bamboo thicket; it seems that an apt name is Otokoyama-hill. The Iwashimizu-hachimangu-shrine is on the mountain and there is the cable car, which is really famous and it has long history. Specially the event of the Setubun(the day before the calendrical beginning of spring) is very famous by the red devil dance. Unfortunately, I have never seen it. Somehow, I dropped in to the top of the mountain on the day of a break the rainy season, on my way home.

(京都の南の端に男山と言う低い山がある、山と言うよりは竹やぶに囲まれた丘と言った感じ、はケーブルカーが山頂の石清水八幡宮まで運んでくれる、私はまだ見たことがないが、神社は節分の赤鬼に舞などで有名、梅雨の切れ間にちょっと寄ってみた。)

mmmDSC01525.jpg

mmmDSC01523 - コピー

It is a well-know story, Ediso
n reached the bamboo in the Otokoyama-mountain to hunt the material of the strong filament, when he would produce an electric light for general use. Therefore, there is big monument of the Edison on the mountain. As I reached front of the monument, I was really surprised. 
ecause, they had an outlet of an electrical car in that place.


(エジソンが白熱電球を生産するために丈夫なフィラメントの材料を求めて、男山の竹にたどり着いた話は有名だ、それで、山の上には立派な記念碑が在る。記念碑の前にたどり着いたとき、私は驚いた! なんと電気自動車用のコンセントが設置されているではないか。確かに近くに小さな駐車場はあるが、誰がこんなところまで電気自動車で上がってくるのか?)

mmmDSC01544.jpg

mmmDSC01541.jpg

     
Actually, it is near the small car park. However, who will come on top of the mountain by electric car? And, it was locked, and the key was kept at the shrine office. I could not check that it was real equipment or not. Edison and outlet of the car have a same point in common, it is a electric. If the outlet equipment is an ornament, it is a great joke, and if it is the real outlet, it is the great mission. What do you think of it? If you have electrical car, you should visit there by a car.

( 箱には鍵がかかっている、使用したい方は社務所へ?・・・・???????
エジソンと電気自動車、そうか、電気繋がりか? 本物のコンセントか飾り物か、はたまた冗談か! いずれが真実かわからないが、愉快なコンセントだ、もし電気自動車をお持ちなら、一度行ってみてください。)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・????????????????・・・???


ご訪問いただき有難うございます、勉強中ですので何か気づかれたらアドバイスください。 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へにほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
ランキングに参加しています、クリック宜しく御願いします。励みになります

写真や・記事内容の転用は、必要な場合は連絡をくださいね.もしあれば。無断転用はご遠慮ください。

スポンサーサイト

Posted by Taka from Kyoto | 13:47 | Comment [0] | TrackBack [0] | 京都

16 2010

Bindweed (Hamahirugao)

As I turned a handle to the right, many ping flags came into my view. There was the northeast of the Big Bridge of Lake Biwa. The flag showed that was a place of a living ground of the “ハマヒルガオ- Hamahirugao“. Original living ground of the Hamahirugao is the side of the sea. It is the evidence that Lake Biwa linked the sea on ancient times. Hamahirugao is the precious plant, and it is protecting by local people.
There are three same environment places in the world.
You should visit there if you come to Lake Biwa on this season.
The Hamahirugao will take you over to ancient times.

mmmDSC01379.jpg

mmmDSC01370.jpg


(ハンドルを右に切ると沢山のピンクの旗が目に飛び込んできた、そこは琵琶湖大橋の東詰め、そこはハマヒルガオの群集地だ。通常ハマヒルガオは海のそばに生息する、ここは琵琶湖が古代海と繋がっていたことの証しだそうだ。花は地元の人たちに守られていた。
世界で唯一、三ヶ所存在する場所の中の一つだそうだ。この時期に琵琶湖へ行く機会があれば是非訪問してみてください、ハマヒルガオがしばし古代へ運んでくれますよ。)

mmmDSC01376.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ご訪問いただき有難うございます、勉強中ですので何か気づかれたらアドバイスください。 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へにほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
ランキングに参加しています、クリック宜しく御願いします。励みになります

写真や・記事内容の転用は、必要な場合は連絡をくださいね.もしあれば。無断転用はご遠慮ください。
 

Posted by Taka from Kyoto | 10:59 | Comment [2] | TrackBack [0] | 滋賀

09 2010

Red color propeller

When I walked river side, it seemed Japanese maple changed color of leaf to red, though it was not autumn. I wondered about it and I approached the tree. There were the many red color small propellers on the leaf. So it was not propeller, but it looked like small propeller. After I went back home, I checked about it. They said, the seeds were inside of it. And the propeller was the tool to scatter the seeds. So, it was a very good shape, to fly by the wind. Really! Therefore the shape of the seed case was propeller. I see! It was the same device as the dandelion. Often Nature shows us really strange shape.
I was surprised of it. It was really cute! And other tree had green color propeller.

mmmDSC01361.jpg

mmmDSC01362.jpg


(河原を歩いていると、まだ秋でもないのに、もみじの葉っぱに赤いものを発見、木に近付いてみると小さなプロペラのような形の赤いものを発見、プロペラではないけど、プロペラに見える。家に帰ってから調べるとその赤い袋には種が入っているようだ。風で遠くへ飛んでいけるようにプロペラの形をしているようだ、やっぱりプロペラだ! 風を利用しているのか、タンポポと同じだ。 自然って不思議で面白い形を作り出すものだ、別の木では緑色のプロペラを発見!)

mmmDSC01365.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




ご訪問いただき有難うございます、勉強中ですので何か気づかれたらアドバイスください。 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へにほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
ランキングに参加しています、クリック宜しく御願いします。励みになります

写真や・記事内容の転用は、必要な場合は連絡をくださいね.もしあれば。無断転用はご遠慮ください。




Posted by Taka from Kyoto | 10:08 | Comment [0] | TrackBack [0] | 京都

03 2010

Suddenly, a mushroom appeared!

The changeable weather gave me a fresh morning last Sunday, as an autumn had come already. A breeze was really comfortable; it was not warm and not cold. When I walked at side of the woods, Sunlight was filtering through the tree. The wind was invisible, but the leaves were rustling in the air. And, the shadow were dancing on the ground, it seemed it did so. Actually, the shadow was dancing to the accompaniment of the sound of the wind. I wanted to report the state of the sound of the wind.

And I pointed the camera to the ground, and took a photograph of it. Normal photo did not move. It was not enough pictures to report.
At the time, I remembered, my digital camera had an animation system.


mmmP1140578.jpg



(日曜日の朝は、季節はずれで初秋のよう、暑くもなく寒くも無く、風が心地よい。山側を歩いていると木の間から柔らかい日差しが差し込む、風は見えないが、上空の木立がざわめく、影と成り地上で踊っている、そう、風の歌を聞きながら踊っている。
この風の音と影のダンスを届けたい。 デジカメで一枚撮ったが。

[広告] VPS


カメラを地面に向けて一枚撮ったが、動かないので十分に伝えられない、そんな時、気がついた、動画機能があるのだ、そんなわけで初めて動画を投稿。)



にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へにほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
ランキングに参加しています、クリック宜しく御願いします。励みになります

写真や・記事内容の転用は、必要な場合は連絡をくださいね.もしあれば。無断転用はご遠慮ください。

Posted by Taka from Kyoto | 09:47 | Comment [0] | TrackBack [0] | 京都

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。