ペラペラ英語目指して
        Taka from Kyoto

・・・50才前から、まだ遅く無いと、無謀にも英語への挑戦!!
           写真と簡単英語(日本語)で日々の出来事などを書いて勉強中・・・

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Taka from Kyoto | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

30 2011

Green Curtain

Green curtain is growing up day by day.
It can say a healing rather than a saving energy.
It is good color for eyes, and observing a growth process is very enjoyable.
I am looking forward to reaping the bitter melon.
I am going to make the Goya-chanple.
But, right now, At most 7cm long.

DSC05134_R.jpg

DSC05132_R.jpg

(グリーンカーテンが日に日に伸びていく、省エネと言うよりは、なんとなく癒される。 目に優しい緑、育つて行くのを見るのは楽しみだ。ゴーヤの収穫も楽しみだ、ゴーヤチャンプルーを作るのだ。でも、いま、一番大きいので7cm程度だけど。)

DSC05135_R.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ご訪問いただき有難うございます、勉強中ですので何か気づかれたらアドバイスください。 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へにほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
ランキングに参加しています、クリック宜しく御願いします。励みになります。

スポンサーサイト

Posted by Taka from Kyoto | 10:20 | Comment [2] | TrackBack [0] | 京都

27 2011

Sound & Art Café (京 伏水)


I went to Fushimi last weekend, to enjoy the Sound & Art Café. The venue was the Machiya, was very good wood old house. At first, the opening program of the event was the Sake lecture. The explanation was. The chief brewer gave us the detailed explanation about the Sake, and Velco(is my English school) English teacher interpreted it. I thought, it was very good studying of English for me, it was easy to understand by the in-depth explanation. And then we tasted the two kinds of Special Sake. Of course, the both Sakes were marvelous flavor, except the cup was too small for me. I guessed, the cup was a lady size. I had to order another cup.

fushimi01_R_R_R.jpg

fushimi02_R_R_R.jpg


(週末にサウンド・アート・カフェ、伏見へ出かけた、会場は町屋、古い木造の歴史を感じる民家(今は民宿、まつむら)、イベントは酒レクチャーから始まった、酒蔵,富翁の杜氏の棟梁が説明してくれ、同時に通っているVelcoの英語の先生が英語でも説明してくれた。
分かりやすい説明で大いに勉強になった。 そして酒のテースティング、二種類の酒を飲み比べた、違うことはわかるが両方とも大変おいしかった。、でも、カップが上品、私には少し小さい、後で、終わってからもう一杯追加注文。)

And then, second stage of the modern art and music began.

Indian Sound was good, I liked it: other sounds were the modern art, was difficult a bit for me; if I join in it again next time, I have to study beforehand about it. Ha ha Ha・・・
I want to enjoy again, if they hold the event one more

fusahimi03_R_R_R.jpg

fushimi04_R_R_R.jpg


(後半は、現代音楽と、現代アート、インドの音楽はよかった、その他は少々難しかった、j次回のために少し予備知識を入れておかなくては、次回開催が楽しみだ。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ご訪問いただき有難うございます、勉強中ですので何か気づかれたらアドバイスください。 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へにほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
ランキングに参加しています、クリック宜しく御願いします。励みになります。

Posted by Taka from Kyoto | 11:17 | Comment [0] | TrackBack [0] | 京都

24 2011

Nadeshiko Flower (撫子の花に思う)

The snap of Nadeshiko flower is attached below; I checked on Internet and borrowed it.
I knew the Name of it, but it was difficult to remember the Nadeshio flower, and then I looked up the flower on Internet. The flower languages are the beautiful woman, the talent, the cheerful and the pure love. I think, everyone is the apt remark.
And they showed us, the persevering fight. I felt again, what one likes, one will do well. Exactly, they love the soccer. The meaning of “ 撫” is stroking, it come from the flower shape, which look like a feather. or a hair ends. BTW、they were brought up stroking the head by the supervision. And he did not forget the word of praise and the play on words. The Spartan style was classic method on my generation. I thought , maybe I become to no1 athlete, if was brought up on such a style. Maybe, maybe; of course, it my wishful thinking. Anyway, the female is mightier than the male on many fields of Japan.  The savior of Japan will be the female; I hope that next prime minister will be female.  Sighing・・・・・


Nadeshiko.jpg

「季節の花300」より


(ネツトで調べた撫子の写真を添付、知っているつもりだったが撫子の花が思い浮かばずインターネットで調べた、花言葉は女性の美・才能・快活・純愛、どれもイメージにアつている感じがする。それと諦めずに戦う姿! 思い出す格言は、“好きこそものの上手なれ!“ 確かに彼らはサッカーに惚れている。 ”撫子の撫“の意味はなでる花の形が羽、毛先に似ている。
ところで、彼女らは監督により頭を撫でて育てられた、褒め言葉とダジャレを交えて、思い出すと我々の時代はスパルタ式のみだったなあ、もし、今の流儀で育てられたら私も一流のアスリートになれたかも? たぶん、希望的観測! ともかく今の日本では女性の方が男性よりパワフルだ、日本を救うためには女性の総理大臣が必要かも、そう、次期総理は女性だ!  アーア)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ご訪問いただき有難うございます、勉強中ですので何か気づかれたらアドバイスください。 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へにほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
ランキングに参加しています、クリック宜しく御願いします。励みになります

Posted by Taka from Kyoto | 09:39 | Comment [0] | TrackBack [0] |

17 2011

River-side (宇治川散歩)

I went to the Uji river side to walk after an interval of two weeks, though it was very hot day. My body wanted to take exercise, because I had to stay inside of the room, which kept cool condition by air conditioner, I knew it was not good for the body, but it had been continuing the very hot and humid weather these days. The air conditioner is a necessary electric application at summer in Kyoto.
But it is not natural.
I reached under the shade of the tree, the breeze was very comfortable. However, the shade of tree was scattered, and the hot sun baked off and on my body. The sweat bathed my T-shirt, it was saturated.  But, my feeling was very good, so it was natural. Sunlight and kind wind were very comfortable.

DSC04998_R.jpg

DSC05006_R.jpg

DSC05002_R.jpg


(ほんと、暑い日だ、でも宇治川へ歩きに行った、エアコンの効いた部屋の中に長くいると体がなまり気味だから、でもホント熱い、蒸し蒸しする。 京都の夏はエアコンが必需品、人工的な心地よい空間。  木陰に入ると優しい風、心地よい、でも影は続かない、すぐに強い日差しが体に突き刺す、シャツは汗でびしょびしょ、でもなんとなく心地よい、自然がいいんだな、日差しも風も心地よい。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ご訪問いただき有難うございます、勉強中ですので何か気づかれたらアドバイスください。 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へにほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
ランキングに参加しています、クリック宜しく御願いします。励みになります

Posted by Taka from Kyoto | 17:37 | Comment [2] | TrackBack [0] | 京都

09 2011

Persia Silk flower(合歓の木)

There was a flower, which seemed a bird’s feather at a riverside. Really it was an exotic color and shape. The name was the Persia Silk Flower. The language of the flower is the delight,; I see! the atmosphere was the Persia. In other ward, it is the great joy. It seemed that the wing is fluttering in the wind. It was very gorgeous flower, and mysterious a bit.

DSC04958_R.jpg

DSC04957_R.jpg



(川べりに鳥の羽のような花が咲いていた、なんとのエキゾチックな色、形だ、名前は“号歓に木” 英語では“ペルシャ・シルク・ツリー” 花言葉は“歓喜” 確かにペルシャっぽい雰囲気がある。 鳥の羽が風に漂っているようにも見える、豪華な雰囲気の花だ、少しミステリアスな感じもする。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ご訪問いただき有難うございます、勉強中ですので何か気づかれたらアドバイスください。 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へにほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
ランキングに参加しています、クリック宜しく御願いします。励みになります

Posted by Taka from Kyoto | 09:53 | Comment [6] | TrackBack [2] | 京都

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。