ペラペラ英語目指して
        Taka from Kyoto

・・・50才前から、まだ遅く無いと、無謀にも英語への挑戦!!
           写真と簡単英語(日本語)で日々の出来事などを書いて勉強中・・・

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Taka from Kyoto | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

11 2010

Candy work?

Wow, it was the candy work!
It recalled my old happy memory.
As a boy, I used to go to a fair of the shrine and a night fair of a local town. Almost all the shrine and the local town had a fair once a month. The tradition is succeeded by the local people at some fairs still now. For example, 21 day called “ Koubou-san” is the fair day of the Touji-temple, and 25 day is the “Kitano-tenjin-san” is the fair day of the Kitano-shrine, are really famous fairs. The handiwork of candy was one of the typical stores of the fair. Many people were inside of the store, I had to stay out side, and I could not see the details about it. I guessed, he cut candy to make the dog or the rabbit? Well, I remember, a man had a small store at the park or roadside of the bustling street, a carrier of a bicycle was the work space and the display space.
Always many children gathered, but such a store had disappeared already.
Because there was the store of the Japanese sweat, he was the successor of the traditional skill of the candy art.

mDSC03207.jpg



(At Taneya  Oumi-Hachiman shrine. 近江八幡神社の横の “たねや“ にて)


( 飴細工だ! 懐かしいな! 子供の頃、よく月に一回の縁日や地元の夜店へ出かけた、今でも一部では縁日が月に一度開かれている、にぎやかなところでは毎月21日は東寺の弘法さん、25日は北野の天神さん、他にもまだある。飴細工はそんな縁日に付き物。
沢山の人が店の中にいて、近づけなかった、外からでは細かいところは見えなかったが、犬かウサギか、そんなものを鋏で切りながら作っているようだった。
そう、子殿の頃は自転車の荷台に飴を積み、おじさんが売りにきたのを覚えている。公園や人道通の多い道端で沢山の子供を集めていた。
ここは和菓子店、彼は伝統技術の後継者だ。技術と言うよりは今ではアートかな。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ご訪問いただき有難うございます、勉強中ですので何か気づかれたらアドバイスください。 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へにほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
ランキングに参加しています、クリック宜しく御願いします。励みになります

Posted by Taka from Kyoto | 11:41 | Comment [0] | TrackBack [0] | 滋賀

«prev | home | next»

TrackBackURL: http://takafromkyoto.blog114.fc2.com/tb.php/433-b196f62d

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。