ペラペラ英語目指して
        Taka from Kyoto

・・・50才前から、まだ遅く無いと、無謀にも英語への挑戦!!
           写真と簡単英語(日本語)で日々の出来事などを書いて勉強中・・・

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Taka from Kyoto | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

18 2011

The Rabbit, which is looking back.

This is the year of the Rabbit of Chinese astrology. Therefore the Rabbit is getting into the news. And, I can get the much information about Rabbit on TV. The TV reminded me that the special Rabbit was deified at the Uji-shrine. So, the shrine has individual legend that concern animal. It was the thread of the story, the animal worked for God or animal helped the people. For example, a cow, a horse, and a deer are. We can see the each stone state there.
The case of the Uji-shrine, the Rabbit is the animal. It is said that when God lost a way the rabbit showed the way to God. So God followed the rabbi, and the rabbit was looking back showing the way to God. That’s why Uji-shrine deifies the Rabbit.
And many people visit the Uji-shrine that this year’s animal of Chinese astrology is deified. You should drop in to the Uji-shrine and look into the main shrine. You will see the rabbit; it is really small, you need a telephoto lens.

mDSC03838.jpg

(今年の干支は兎、多くのTV番組が取り上げ、ニュースで宇治神社に特別な兎があることを思い出させてくれた、そう神社はそれぞれ動物に纏わる言い伝えを持っている、宇治神社の場合は、神が道に迷った時に、先に立ち正しい道へ導いたと伝えられている、兎が後ろを振り返っているのは神に道を示している姿らしい、そんなわけで、兎が祀られているのだそうだ。 今年は沢山の人が参拝している、干支の兎、それとマスコミの影響かな。
宇治神社へ一度行って見てください、本殿の前に“見返りの兎”が置かれてる、小さいので望遠レンズが必要です。)

mDSC03860.jpg

Ps: There was UJi-Gami-shrine rear side of the UJi-shrine.
It is the world heritage, and it has famous written oracle, which is Rabbit shape.
The written oracle is inside of the Rabbit. It is 200yen.

追: 宇治神社の奥に、世界遺産の宇治上神社があります、兎のおみくじが有名、兎の中におみくじ札が入っています。200円です。

mDSC03852.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご訪問いただき有難うございます、勉強中ですので何か気づかれたらアドバイスください。 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へにほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
ランキングに参加しています、クリック宜しく御願いします。励みになります

Posted by Taka from Kyoto | 15:46 | Comment [0] | TrackBack [0] | 京都

«prev | home | next»

TrackBackURL: http://takafromkyoto.blog114.fc2.com/tb.php/447-afbcf504

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。