ペラペラ英語目指して
        Taka from Kyoto

・・・50才前から、まだ遅く無いと、無謀にも英語への挑戦!!
           写真と簡単英語(日本語)で日々の出来事などを書いて勉強中・・・

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Taka from Kyoto | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

10 2011

September 10 of 10 years ago.

The plane arrived on time to the Osaka airport from Narita at September 10.
It was before 9 pm. The highway-bas gave me a reality that I came back to Japan.
With comfortable swing. I was deadly tired and I was very nerves, because, it was my first business trip to join the formal business meeting. My role was to check about them technical side. The technical term and the numeral were a common language, for the most part were no problem on the document.  Anyhow I could not speak English. ”Nice to meet you”, “Thanks” and “----“ were my poor routine conversation. If I wanted to ask some question, I could speak thought an interpreter.
But, when the meeting heated, no one interpreted the proceedings for me.  On the contrary, suddenly they demand my opinion in Japanese. “ どう思う?”
” What do you think of it?” I remember that I was congealed. In another aspect, I was very easygoing meeting, because, “I do not know was that I can’t know what” The most difficult scene came after meeting, it was the late lunch time. I did not join in them small talk, maybe it was a chat. And then I could concentrate to eat. 
The voice in Japanese from TV came into my ears, it was very comfortable. That was way I was very tough trip for me, before my knows, I got enough sleep like a log forgetting the jet lag. September 10 was very long day for me. I did not know on that time, it went on September 11. Today is September 10. It recalled the memory of ten years before.
They said, there was the office of the company, which I visited on same time, in that Building.

09090005_R.jpg

2001.9.9 N/C USA

0828000502_R.jpg


  9月10日,成田から大阪空港に飛行機は着いた、午後九時ごろだった。高速バスに乗り日本へ帰ってきた実感が湧いた、バスの揺れが心地よかった。旅の目的は、公式な会議に初めて出席するため、めちやくちゃ神経が疲れた。 技術面の担当で、数字と専門用語だけしか理解できない書類、でもそこまではそれでよかった。なんせしゃべれる英語ときたら“よろしく”“ありがとう”それと“――――”ほとんどダメ。
でも質問は通訳を介してできたのだが、会議が熱を帯びてくると、私わ忘れ去られ、だれも訳してくれないのに突然“君はどう思う?”と問いただされ、困惑の連続だった。
幾度となく固まってしまったのを覚えている、でも見方をかえた、解らないものは解らない、英語ができない事を承知で連れてきたのでしょう、開き直り。
もっと困ったのは、遅めの昼食の時、世間話についていけない、当たり前だ、開き直り、食べることに集中した。
テレビから聞こえてくる日本語が耳に心地よい、しんどい出張だった。いつの間にか時差ボケも忘れ泥のように眠っていた、9月10日は私にとって長い一日だった、その時は次の日9月11日に起こることを知る由もなかった。
後で聞いたが、訪れたいくつかの会社の中の一つの会社の事務所がビルの中にあったそうだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ご訪問いただき有難うございます、勉強中ですので何か気づかれたらアドバイスください。 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へにほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
ランキングに参加しています、クリック宜しく御願いします。励みになります

Posted by Taka from Kyoto | 15:30 | Comment [0] | TrackBack [0] | 京都

«prev | home | next»

TrackBackURL: http://takafromkyoto.blog114.fc2.com/tb.php/478-0c6e4d52

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。